So-net無料ブログ作成
検索選択
早川書房 ブログトップ

氷と炎の歌 第5部 9月19日 ついに刊行 [早川書房]

早川書房の情報では
氷と炎の歌 第5部 9月19日 ついに刊行するようだ。

ゲーム・オブ・スローンズのドラマも9月だと丁度
第二章の後半といったところで盛り上あっていると思う。
↓↓↓↓↓




竜との舞踏 1 3,150円
ジョージ・R・R・マーティン(著)


〈氷と炎の歌⑤〉それぞれの思惑を胸に、
ティリオン、クェンティン、〈鴉の眼〉らは、
三頭の竜と女王デナーリスが君臨するミーリーンをめざす……
ローカス賞受賞の大河歴史絵巻、三カ月連続刊行


クェンティン、〈鴉の眼〉って、誰?

第4部である 『乱鴉の饗宴』 と合わせて一部になる予定であったが、
長大になりすぎたために二つに分けられた。

第4部と第5部は時系列で前後半に分けられているのではなく、
登場人物や場所によって二つに分けられている。


2013年現在、本シリーズは7部で完結する予定である。


待ちに待った、氷と炎の歌 第5部。
第4部『乱鴉の饗宴』が2008年7月なので5年ぶりということか。


一度、読み返したいところだが、
だらだらしたところもあるので、
全部を読み返すのは苦痛かな。

価格が一冊3150円ということは、かなり分厚そう。
毎月一冊で11月まで3ヶ月で読み終わるということか。

三冊でてから一気読みしたほうがいいかも。


早川書房 ブログトップ