So-net無料ブログ作成

尾崎豊の長男、尾崎裕哉は父そっくりの歌声で涙が出てきました。 [音楽]

尾崎豊の長男は父そっくりの歌声で涙が出てきました。

テレビのニュースで「尾崎豊 特別展 OZAKI20」を紹介
その時のゲストで息子の尾崎裕哉さんが
エレキを持って歌い出しました。
「僕が僕であるために」をテレビで少しだけですが
流れました。

顔は尾崎豊さんのど二枚目ではありませんが
どこか素朴な感じで交換がもてます。

そして「僕が僕であるために」を披露すると
なんと、声は尾崎豊さんそっくり。
似てます。DNAが受け継がれています。

思わず、涙が出てきました。

ニュースの尾崎豊の長男、尾崎裕哉さん
↓↓↓↓↓



1992年(平4)に26歳で亡くなった歌手尾崎豊さんの数々の遺品などを展示した
「尾崎豊 特別展 OZAKI20」(7~19日)の内覧会が6日、
東京・原宿のラフォーレ原宿で行われ、尾崎さんの長男
尾崎裕哉さん(23)が取材陣の前に初めて姿を見せた。

周囲に父の写真が飾られた中、裕哉さんは
「こんなカメラの前に立つ機会はないので緊張します。
写真に囲まれて不思議な気分」と言い、父そっくりの歌声で
父の代表曲「僕が僕であるために」を披露した。

尾崎豊の長男、尾崎裕哉は父そっくりの歌声で涙が出てきました。
尾崎裕哉「I LOVE YOU」
↓↓↓↓↓


裕哉さんは、慶大環境情報学部4年で、来春の大学院進学も決まっている。
これまで、ラジオDJやテレビCMで
父の代表曲「I LOVE YOU」を歌い、
今夏はフジロックフェスティバルに出演したが、
尾崎さんの育ての親で音楽プロデューサー須藤晃氏は
「音楽はやっていくと思うが、デビューは考えてないのでは」と話した。


デビューして尾崎豊の歌声を是非、きかせて欲しいものだ。


1992年(平4)に亡くなった歌手尾崎豊さん(享年26)が残していた2通の「遺書

 先立つ不幸をお許し下さい。
先日からずっと死にたいと思っていました。
死ぬ前に誰かに何故死を選んだのか話そうと思ったのですが、
そんなことが出来るくらいなら死を選んだりしません。
(中略)
さようなら 私は夢見ます。


死の1カ月後、もう1通の遺書。
繁美夫人と息子、尾崎裕哉さんへの愛情と最後の言葉。

 私はただあなたを愛する名の神でありつづける。
皆の言うことをよく聞いて共に幸せになって下さい。


■尾崎 豊 名曲ランキング
1位:15の夜
2位:I LOVE YOU
3位:僕が僕であるために
4位:卒業
5位:Forget-me-not
- 投票実施サイト:レコチョク 音楽情報(iモード/EZweb/Y!ケータイ)
- 投票実施期間 :2012年8月10日〜2012年8月22日
- 投票件数 :1,111 件

尾崎豊さん長男は父そっくりの歌声で涙する人も

尾崎 豊 「15の夜」
↓↓↓↓↓

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。