So-net無料ブログ作成

庵野秀明 特撮博物館 名古屋市科学館 混雑 [庵野秀明 特撮博物館 混雑]





全国を巡回しながら展開している「庵野秀明 特撮博物館」が
名古屋科学館にやってくる。

スクリーンショット 2014-10-15 0.19.12.png

2012年は東京で開催されて87日間で
合計来館者数29万1575人を記録した人気の博物館だ。
家族で楽しめる博物館なので
混雑具合や入場料がきになるところだ。

kagak1.jpg
kagak4.jpg

会場:名古屋市科学館 地下2階 イベントホール・サイエンスホール
日時:2014年11月1日〜2015年1月12日
午前9時30分〜午後5時まで(入場は午後4時まで)


入場料:大人 1400円(1200円) 
高・大生 900円(700円) 
小・中生 500円(300円)
※()は前売り
プラネタリウムを除く名古屋市科学館全館 観覧自由
プラネタリウムの大人は入場料は別途必要です 大人800円 小・中生 無料

詳細は名古屋市科学館の公式サイトはコチラ→


さすがです。名古屋市科学館の入場料は通常大人400円なので
その分、無料だと思えばかなりお得。
小中生は通常、名古屋市科学館は無料で観覧できるのですが
それでも500円は安いです。

10月31日に庵野秀明館長のトークショーのついた
プレミアムチケットがあったのですが、こちらは完売済みです。

kagak.jpg

庵野秀明 特撮博物館のこれまでの各地での混雑は
チケットを購入するのに20分から30分、
並ぶのは当たり前らしです。

kadaku2.jpg


名古屋市科学館の何もイベントがない場合でも
プラネタリウムのチケットを求めて並ばなければなりません。
名古屋市科学館へきてプラネタリウムを見ないなんてありえへん。


世界一のプラネタリウムは、朝8時ごろからならばないと
チケットは売り切れます。


ですから「庵野秀明 特撮博物館」の入場券で混雑して
さらに、プラネタリウムのチケット購入でも混雑することになります。

pura.jpg

並ぶ列はプラネタリウムと「庵野秀明 特撮博物館」の入場券では
購入する列が異なるはずなので
「庵野秀明 特撮博物館」だけの方はそちらの列へ


プラネタリウムを同時に観る方は
凄い行列に並ぶことになります。

それと、名古屋市科学館は見学するものや各種イベント
実験ゾーン等、ならんで体験するところが多いです。

昼食に困ることになるので弁当持参で
館内の休憩エリアか、外出も自由なので外の白川公園で
のんびり昼食を取る方がほとんどです。

マクドナルドも近くにあります。
kagak50.jpg

「庵野秀明 特撮博物館」と「プラネタリウム」が重なれば
土日は大混雑間違いなしです。
修学旅行や遠足でくる学校も多いので
最初から体験するところは決め打ちで並びましょう。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。