So-net無料ブログ作成
検索選択

胆汁酸はコレステロールが原料。新しい胆汁酸をドンドン作ればメタボダイエットできるぞ! [胆汁酸]





胆汁酸はコレステロールが原料。新しい胆汁酸をドンドン作ればメタボダイエットできるぞ!


メタボ腹=内蔵脂肪肝のお父さんには特に必見です。
メタボ腹は、運動しないと凹まない。


ところが、胆汁酸ダイエット方法なら
コレステロールを原料に胆汁酸を作って
お腹を凹ませることができるのです。



肝臓で作られる胆汁酸は、脂肪の消化を助け、
生命維持に必要な成分ですが、
この胆汁酸はコレステロールが原料になっています。



新しい胆汁酸をドンドン作れば
古い胆汁酸は押し出されて便と一緒に排出され
脂肪肝のコレステロールが減って、ダイエットできます。



具体的にはどうやったらいいのか?



食物繊維を多く摂取すると、
脂肪や胆汁酸が小腸から吸収されにくくなり、
血液中のコレステロール値が低下。



肝臓へ胆汁酸量が減少するので、
肝臓での胆汁酸合成が増加します。



ドンドン、
コレステロールから胆汁酸を作ってくれるという
メカニズム。



これが、胆汁酸ダイエット方法です。
では、どんな食材が最適なのか?



①舞茸
舞茸には他のキノコにはない
MXフラクションという成分が入っています。



MXフラクションは臓器や血液の余分な脂肪を
古い胆汁酸と一緒に便として排出したり、
腸を活発にして便を促す効果。



舞茸を
炊き込みご飯やお吸い物などにして
出汁も一緒に飲むこと。



②大麦
マイタケの炊き込みご飯に大麦を使います。
内臓脂肪を減らす効果。



大麦は食物繊維がゴボウの約2倍。
白米の約20倍。



3か月間麦ごはんを食べ続けて
内臓脂肪が1割り以上減ったという
実験結果もあるそうです。



③杜仲茶
杜仲茶にも、胆汁酸の排泄作用が
高い成分アスペルロシドが入っていて効果大です。


胆汁酸はコレステロールが原料。新しい胆汁酸をドンドン作ればメタボダイエットできるぞ!
胆汁酸コレステロール ダイエット方法 腸もみ
↓↓↓↓↓





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました